2017年7月23日日曜日

新野地温泉 相模屋旅館【土湯峠温泉郷・福島】に行ってきた

前回、週末に来て人が多すぎてパスしてしまった福島県の土湯峠温泉郷にある新野地温 相模屋旅館さんへ行ってきた。

ここは以前から露天風呂が気になっていて、どうしても入ってみたかったところ。
入り口を入ると、わんこがお出迎えしてくれた。

わたしがお邪魔した時は、お客さんは私ひとりだったため、貸し切り状態でのんびりと露天風呂を満喫することができた。

まさに“大人の休日”って感じ。(^^)



季節的には新緑の時期で、虫も少なくよかったのだが、 ちょっと残念だったのは、曇り空だったことかな〜。次は紅葉の季節に来てみたい。

 たっぷりと炉端風呂を堪能したあとは内湯へ。



備え付けのシャンプー等はあるものの、洗い場やシャワーらしきモノは見当たらず 。
露天と比べるとお湯は白く、温度は気持ち低めだったかな。大人が4〜5入ればいっぱいな感じ。

日帰り入浴は日によって時間制限や入浴不可日があるので、事前にHPで確認してから行くと良いでしょう。

【新野地温 相模屋旅館】
料  金:大人 800円(おみやげタオル付)
入浴時間:10時~15時(受付14時まで)

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字野地2
TEL:0242-64-3624(8時~20時)



2017年7月7日金曜日

赤這温泉 阿部旅館【鳴子温泉郷・宮城】に行ってきた


今日はTwitterで大人気の東鳴子の赤這温泉 阿部旅館さんに行ってきた。
この旅館は家族だけでやっている小さな湯治宿。
まるで親戚の家に遊びに来たような懐かしさが、なんとも言えず良い感じ。


 お風呂は二つあり、硫黄泉の白っぽいお湯(上の写真)と鉄分を含んだ茶褐色のお湯(下の写真)。

今回初めてということで、お風呂場まで案内していていただいて、お風呂の利用方法や二つのお風呂の泉質や温度の説明をしていただきました。


両方入って行ってくださいと言っていただいたので、 どちらも貸切状態で堪能してきました。

個室休憩もやっていて9時〜17時までと、ゆっくり出来るので、次は是非利用してみたいと思う。


赤這温泉 阿部旅館/東鳴子温泉
住所:大崎市鳴子温泉字赤這125-1
電話: 0229-83-2053

日帰り入浴 300円